上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年の東京開催はまだ「とりあえずどんなものなのか様子を聞きに来た」という年配の方が多かったように感じましたが、関西はもうすでに活動を始めていて、しかも若い方がボランティア活動を楽しみつつ参加しやすい場作りをされている団体が多かったです。  
子どもの教育と貧困問題を考える・・というとなにかいつも感じてた違和感
(楽しいから続けているのに、どこか苦行のようにしなければ一人前でないように捉えられてるというか・・)  
まぁこの時期は次年度に向けての予算要求だったりするので、どうしても課題や期待される成果など、自分たちの活動に沿わない「効率」などと向き合わなければという苛々が自分の中で消化できずにいた訳ですが、
京都の若者たちの熱い想いに感動しまくって帰ってきました(^o^)丿
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。