上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の日本の学校や社会は、さまざまな競争で追い立てられています。
まだ10代のみなさんは、時にとても傷つくことがあると思います。 
世の中には「所得格差」 「男女格差」 「労働格差」 「情報格差」 「医療格差」 「結婚格差」など、
さまざまな格差があふれているからです。
自分なりに一生懸命頑張っているつもりなのに
高校受験は学力の差で振り分けられ、働くようになると能力の差で給料も大きく変わります。

今の日本は教育にお金を使っていないので、
お金に余裕のあるひとにしかその機会は十分に与えられません。
これらは単にみなさんの運・不運で片付けられる問題ではありません。
苦しくって、怖くって、誰かに「助けて」って言いたいのに
「本人の努力不足」とか「意欲の欠如」だと自己責任とみなされる風潮や容易に親バッシングに転嫁されるから
みなさんは声を発せられなくなってしまっているのではないですか?

問題は複雑に絡み合って、じゃあ誰が悪いのか? 誰がどうすればいいのか?の一言ですむ問題でもありません。
親も学校も地域もその力を持ち寄って
こどもは社会が育てるという視点が今必要なのではないでしょうか?   

想像してみてください・・国が教育にたくさんお金を使える世の中を・・・
一日でも早くくる日を願います。

11月には「子どもの貧困問題」に関わる講演会や実践報告会を予定しています。
この9ゼミと縁のあったみなさんが、未来に向けて今できることを始める一歩になってくれるたら嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。