上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設立当初は取材も「貧困」が前面にでていたように思うし、
閉鎖的な田舎ならではなのか少なからずの方から
極論でいうと貧困にあえぐ"可哀想な"子ども達をタダで助けてあげてるんだって」的な、すごく「上から目線」的なモノを感じざるを得ないかったですね・・・。
でも実際のタダゼミの活動って、そういうものが全く感じられないというか、
逆に言うと「子どもも大人もみんなで生き抜く術を考えようぜ的なスタンスを感じられるので、取材の方にはぜひタダゼミボランティアに参加し、内面から知ってもらいたいですね
 みんなで議論いろいろ試して相談しながらだから、とても楽しいですよ。
この社会で私は確実に老いていく その逆に子どもたちはどんどん大きくなっていくっていうのがすごく愛おしいと感じます。
考える尺度が長くなった
その辺りが、私がこの活動に関わっている由縁です。
m01.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。