上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都のスクールソーシャルワーカーの幸重さんのブログで最近話題の感動動画を紹介してました


学校現場の実態はよくわかりませんが、ホントにこのような子どもにとって
一人の大人との出会いがこれだけの変化を与えるのは話の通りだと思います。
しかし逆の場合も多くあるのでしょう。
1年前「貧困と自殺を考えるシンポジウム」が山梨で開催され、そこで自死遺族の女性が小学生の時に父親を自殺で亡くされ、その後、学校に行ったときに先生からクラスメイトの前で「みんなにすみませんでしたと言いなさい」と言われ、それがずっと心に残って成人になってからも忘れられず先生に会いに行ったときの話をされていました。 シンポジウムは反貧困の湯浅さんや宇都宮弁護士もいらっしゃてたのですが、私はこの方のお話がとても印象に残り12月18日(日)に石和で行う研修会に講師として来ていただくことにしました。
関心のある方はぜひご参加ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。