上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪府では、平成23年度の児童虐待防止オレンジリボンキャンペーンのシンボルキャラクターに「泣いているキティ」を採用しました。
キティが泣いているのは、今、日本で、痛ましい児童虐待事件があとを絶たない現状に、心を痛めているからです。
普段は赤いリボンのキティーちゃんも今回はオレンジのリボンです
1年前の大阪での子どもの餓死事件も大変ショックなニュースでしたが
先日の甲府市立図書館での 乳幼児遺棄も大変ショックでした。
少子化問題はかなり前から認識されているのに、必要な手立てが打たれていないというか
こどもを主軸に考えられていない・・こどもをないがしろ社会だと思ってしまいます。
亡くなった子どもがまたこの日本に生まれ変わってきたいと思えるような社会が一日も早く来るように
出来ることを始めていきましょう。

 ハローキティーの涙



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。