上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山梨の小中高校の先生方に9ゼミの実践報告をしてきました。
発足のキッカケ 活動状況 見えてきた課題 今後の取組み と約30分ほどでしたが、とっても緊張(@_@;)しました。ひきつった2重顎が翌日の新聞に掲載されて半日は落ち込みましたケド
記念講演はスクールカウンセラー川辺先生の「いま子どもたちの心に起きていること」についてでした。
ひと昔前は母乳おんぶ抱っこなど肌の触れ合いが多かったのに比べ、粉ミルクベビーカーベビーベットと肌の触れ合いは減り、テレビビデオからの刺激は一方通行、自分の目を見て答えてくれないものに慣れてしまっている子どもたちが対人関係が苦手になってしまうのも納得がいきます。
もともとあまり親子でも話し合っていなかったら、たとえば非行や不登校になったとしても急に「なぜなの?」と理由を話せといっても、もともと言葉で表現するのが苦手だとしたら難しいですね・・
自分自身の子育てを思い返しながら「あぁ・・あの日あの時に遡ってもう一度子育てをやり直したい
「ここなら弱音も言えるし、安心できる」という安全な場所が沢山できるといいのですが。
最近の世相なのか、子どもたちのおままごと事情も話してくださいました。
今はお母さん役は、忙しそうにアレコレ用事を言いつけて自身も忙しそうにしている・・・
お父さん役は、家庭の中に居る演じ方がわからない・・・
一番人気は、ペット役(^_^;)首輪をつけていても一方的に可愛がってもらえる存在なのでしょう、一番イキイキ演じてるってところが笑えない・・・結婚しても「子どもを産むか」もしくは「ペットを飼うか」・・子どもが贅沢品な世の中になってしまったんですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。