上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年の東京開催はまだ「とりあえずどんなものなのか様子を聞きに来た」という年配の方が多かったように感じましたが、関西はもうすでに活動を始めていて、しかも若い方がボランティア活動を楽しみつつ参加しやすい場作りをされている団体が多かったです。  
子どもの教育と貧困問題を考える・・というとなにかいつも感じてた違和感
(楽しいから続けているのに、どこか苦行のようにしなければ一人前でないように捉えられてるというか・・)  
まぁこの時期は次年度に向けての予算要求だったりするので、どうしても課題や期待される成果など、自分たちの活動に沿わない「効率」などと向き合わなければという苛々が自分の中で消化できずにいた訳ですが、
京都の若者たちの熱い想いに感動しまくって帰ってきました(^o^)丿
IMG_1326_20120924153834.jpg
「山梨・女性の知恵委員会」なるメンバーに入れて頂き、25年度山梨県の子ども健全育成施策への提言書を、本日5か月の難産の上、横内知事にお渡ししました
はぁ~痩せる思い・・痩せなかったケド

全17ページにわたる提言書+現在の若者の実態資料などをまとめあげ、知事に渡した途端にこみ上げてきた淋しさ。 やっぱり自分でやりたい事業ばかりなので自分らで育てたい
早速、来月また7人の委員の皆さんと集まることにしました。

女性の知恵委員会「若者の幸福度指数アッププロジェクト~山梨発2012~ アクション編、近日詳細発表します
生命を生み出す母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます
母親・女性たちが考えや立場を超えて参加できるそうですが、、あまり広報ができていないようで同じ顔ぶれ

今回私は、教育費についての分科会でファシリテーターをさせていただきました。
参加者20名(保護者17名 教育関係者3名)
①未納問題から考える給食費
②保護者負担から考える徴収金
③若者の未来を暗くする奨学金
④就学援助ってご存知ですか
について、ざっくばらんに沢山の意見をだしてもらいました。

2時間なので、とても慌ただしくなりましたが、参加した方が
「聞いているばかりでなく、自分も気軽に話せてよかったわ」と感想をいってくださいました
そうなんですよ~ 自分の声を上げているうちに、運動ってやりたくなるもんじゃないですか??
人間、聞いているだけじゃ2時間もすれば42% 次の日には74%忘れちゃうんですよ・・
しかも、自分でやりたくってやっていることは疲れない

これから秋の予算要求に向けて、教育委員会など関係部署への懇談会が楽しみです

いくぞ義務教育完全無償化への道

続きを読む>>

山梨ぶどうの会(代表鈴木さん)は、すべての子どもたちが、生き生きと自立へと向かって成長できることを願って
・登校拒否・不登校のことで、一人ぼっちで悩む親がなくなるよう、お互いに支えあい励ましあいます。
・一人ひとりの子ども達の発達が保障される(登校拒否・不登校が起こらない)教育環境づくりをすすめます。


2012年9月30日(日)13:30~17:00
   会場 いちのみや桃の里ふれあい文学館
   参加費 500円(一般は800円)

 どなたでも参加できますよ
お問い合わせは、0553-44-5078へ
学びサポート全国実践交流会
昨年初めて開かれご好評を得た「学びサポート全国実践交流会」は、今年は、「暮らしサポート」を加え、
NPO法人山科醍醐こどものひろばのみなさまのご協力のもと、京都にて開催いたします。
お誘い合わせのうえ、ぜひ、ご参加くださいませ。
各地の実践を持ち寄り、語り合いましょう。

【学びサポート×暮らしサポート全国実践交流会 in 京都】

主  催: 「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク

協  力:  NPO法人山科醍醐こどものひろば

日 時:2012年9月29日(土)10:20~17:00/開場9:50

場 所:
【全体会/午前中】

京都市男女共同参画センターウィングス京都 セミナー室AB(2F)

TEL:075-212-7490

http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/

【分科会/午後】

京都市中京青少年活動センター(3F)

TEL: 075-231-0640

http://ys-kyoto.org/nakagyo/access/

★全体会と分科会会場は同じ施設で、フロア〈階〉が違うだけです。

住所:〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262

アクセス:地下鉄烏丸線「四条駅」・「烏丸御池駅」から徒歩5分

※JR京都駅から地下鉄烏丸線に乗り「四条駅」は2駅(3分)、「烏丸御池駅」は3駅(5分)です。

対 象:全国で学びサポートや暮らしサポートを実践する、

あるいは実践しようとする市民、教師・元教師、弁護士、

学生、ソーシャルワーカ-、NPO関係者等150人程度

資料代:500円(学生無料・可能な方より)

■申込み

事前申し込みが必要です。

以下のフォームよりお申し込みください。9月25日(火)まで。
●参加のお申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S32480367/

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。