上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(はじめに)
児童の使用は禁止です。
使用者は、児童が満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまで、使用できません。
  つまり、中学生は原則労働できません。(16歳以上の夜間中学生は除く)
  ただし、下記のとおり、例外があります。工業的職種はアルバイトでも出来ません。(労働基準法56条)

例外として認められる場合
①非工業的事業に係る職業で、児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満13歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができます。
②映画の製作又は演劇の事業については、満13歳に満たない児童についても、児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、その労働が軽易なものについて、行政官庁の許可を受けることにより、修学時間外に使用することができます。

法律用語はどうしても硬い言葉になるので、以下よくある質問に答える形で回答します。

1.卒業式の終わった春休みからアルバイトってしてもいいの?
高校生は、アルバイトは法律では問題ありません。
中学生の卒業式以降は、上記の(はじめに)を参照ください。
あとは学校の規則がどうなっているかですね。
ただし、18歳未満であれば、原則として労働基準法により深夜労働はできません。

2.面接の際に確認するべき条件は何?
法律では、労働契約(会社と働く者の約束)は、書面で会社が出すものですが、口頭が多いのが実態です。
いろいろありますが、一番肝心なのは、
イ 何時から何時まで働くのか?
ロ 仕事の内容は?
ハ 時給・日給いくらか、など賃金はいくらか?
交通費はでるのか?を聞くことです。

3.働く時間や休憩時間に決まりはあるの?
法律の決まりはあります。
[働く時間]
1日8時間、週40時間です。これ以上は残業となり割増賃金がつきます。

[休憩時間]
労働時間が1日6時間以上であれば、45分間の休憩、
労働時間が1日8時間以上であれば、1時間の休憩、が決められています。

4.バイト中に怪我をしたら、自分で病院代を払うの?
仕事中のケガ、あるいは通勤中のケガは、労働災害(通勤中は通勤災害)です。
したがって、自分で病院代を払うことはありません。
労災保険から医療費が出ます。病院で、「仕事中のケガです」と伝えることです。
もし会社が、「労働災害にしない」などといったら、違法行為ですので、山梨ユニオンなどの労働組合などに相談してください。
ちなみに、医療費と休業補償(1日分賃金の8割相当)も労災保険から支払われます。


(さいごに)
  法律の条文などは記載せずに説明しました。
  残業代割増しなども含めて、詳細は、山梨ユニオンまでお問い合わせください。
  また、万が一、会社の言うことが、説明と違ったりしていたら、
  山梨では、山梨ユニオンにメールなどでお問い合わせください。
  インターネットで「山梨ユニオン」と検索すると出てきますので、遠慮なくお問い合わせください。
外国籍の子どもは義務教育ではないので多くの子どもが学校に通っていないと聞きました。山梨の実情はどうなっているのでしょうか?
◇「外国人の子ども・若者就学支援連絡協議会」が昨年行った外国人の子どもの不就学実態調査では、平成24年1月時点で県内に98名の不就学児童がいると想定されますが、現時点(24年9月)における実態の詳細については各市町村の教育委員会に問い合わせる以外に方法はありません。上記の連絡協議会が把握している不就学の子どもに対しては、現在2か所で日本語教室を開いて日本語学習の支援を行っています。

高校受験にあたって、なにか特別な措置はないのでしょうか?
◇「やまなし子ども学習支援連絡協議会」(山梨県立大学)が日本語を母語としない子どもたちを応援しています。また、中学中退者は中学校卒業程度認定試験に合格すれば高校受験が可能になる制度があります。更には、他県にならって、日本語を母語としない親子のための高校進学セミナーの開催を検討している団体もあります。

日本語や日本の制度を教えてくれる相談場所を教えてください
◇山梨県国際交流協会のホームページ(www.yia.or.jp)にアクセスすれば県内の日本語教室の詳細が分かります。また、市民団体「ハート51」(☎080-6703-2208)は随時、日本語教室及び生活相談の問い合わせに応じています。
中学生への関わりで大事な事は何ですか?
自分が楽しんで中学生と関わることだと思います。
中学生と年の近い大学生だからこそできることがあると思います。私は、休憩時間に中学生の会話に入って、好きな芸能人の話や部活のことなど、他愛もない話ばかりしていました(笑)
学習支援はもちろん、自分が楽しんでボランティアができれば自然と中学生も楽しんでくれると思っています。

大学やバイトやサークルなどと両立はできるのでしょうか?
両立は可能です。
私は、時間に余裕があるときに、タダゼミに参加しています。ボランティアスタッフの方々も理解のある方たちばかりなので、安心して気軽に参加できます。

服装は決まっていますか?
決まっていません。
私は大学に行くような服装で参加していました。

英語だけ国語だけという参加の仕方もできますか?
できます!
わたしは時間があるときに参加していたので、いろんな教科にちょっとずつ参加していました(笑)それでも、優しいボランティアスタッフは受け入れてくれました!
「英語が好きだから英語だけボランティアに参加したい!」っていうのでもいいと思います。

なぜタダゼミの活動に参加しようと思ったのですか?
中学校の教員を目指しているからです。
タダゼミを通して、中学生との関わりを深めたり、自分の指導力を高めたりしたいと思い参加しました。そして、自分自身の経験を教育現場で生かしたいと考えていました。
1.スクールソーシャルワーカーとはどのような仕事ですか?
→全国的には社会福祉士、精神保健福祉士の国家資格を持つ人、教育と福祉の両面で活動実績がある人がこの仕事についています。基本は「すべての子どもたちの最善の利益を保障するため」に活動しています。人と人、人と社会環境の出会いには葛藤(問題)がつきものですよね。そのようなうまくいかない状態の中に入っていって調整したり、代弁したり、仲介したりしてみんなひとりひとりがどうしたら自分らしくより良い生活ができるのか考え、つないだり、作ったり、支えたりするのがソーシャルワーカーです。学校の中の葛藤状態(いじめ、不登校、非行など)を扱うので「スクール」とつきます。

2.スクールカウンセラーとはどのように違うのですか?
→例えば、友達、家族、先生とうまくいかないことや、家庭や学校の中での困りごとがある時、学校にいてじっくり話を聞いてくれるのがスクールカウンセラーです。
スクールソーシャルワーカーはもちろん子どもや家族、先生の話も聞きますが、学校の中でクラス、学校の状況を先生と一緒に考えたり、家庭訪問して家庭の状況を一緒に考えたり、制度を使うことで何かうまくいく方法を提案したり、関係機関につないだりと生活環境など全体を通して問題をみるのです。
個人の力だけでは簡単に解決できない周囲の環境(人、組織、状態等)との絡み合った問題について自分や取り巻く家族、学校や地域の状況(環境)をみんなで一緒に考えて整えていくことで少しずつ問題が解決していくことがあります。決して指導したり、強要したりすることはしません。本人やかかわりのある人みんなが納得いく方法を考え、協力して良い状況を作り出します。
単純なたとえですが、山の中の一本の木が枯れてきたとき、山の中に生えている枯れた木の一つをじっくり見るのがカウンセラーさん、枯れた木を含めた山全体やその周りの自然環境を見るのがソーシャルワーカー、という感じです。

3.どのようにして相談をしたらいいのでしょうか?
→スクールソーシャルワーカーは山梨県では4つの教育事務所にいます。山梨県の場合では学校含めた生活の中で困ったことが起きたら、まず各学校の担任の先生に伝えてみてください。各学校の校長先生から教育事務所に相談がきます。そうすると、学校へスクールソーシャルワーカーが出向き、話ができます。もし、そこでスクールソーシャルワーカーにつないでもらえなければ、直接、各教育事務所(中北、峡東、峡南、富士・東部)に相談してみてください。

4.子どもの学校のことで担任の先生に話したいのですが、モンスターペアレンツのように思われるのが心配です。
→学校の先生方にうまく話が伝わらないときは学校の先生にスクールソーシャルワーカーを入れて話をしたいと伝えることもできると思います。お話ししてみてくさい。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。